震災復興支援チャリティー映画 リトルウィング〜3月の子供たち〜
リトルウィング〜3月の子供たち〜
TOP NEWS 公開情報 予告編 CAST/STAFF

CAST/STAFF
公開情報

配給宣伝
T-ARTIST
〒106-0031
東京都港区西麻布3-2-9
サンライズ六本木5F-B
TEL: 03-5414-1522
お問合せ
info@t-artist.net



予告編

リトルウィング
〜3月の子供たち〜
予告編


link
菜葉菜オフィシャルブログ
井上誠吾のひとり言
日本空手連盟 誠真会館
NEWS
2014年1月29日 公開情報! NEW
長崎ブリックホール 3階 国際会議場
2月8日(土) 1回目11:00〜 2回目 14:00〜 両時間とも舞台挨拶あり
後援:長崎県教育委員会他
2013年10月29日 山形国際ムービーフェスティバル2013 招待作品として上映!!
ムービーオン山形にて NEW
11月8日(金)18:30〜 上映・舞台挨拶
2013年10月4日 大阪第7芸術劇場・シアターセブン
企画/製作/脚本 井上誠吾 舞台挨拶決定!!
舞台挨拶日:10月12日(土)・13日(日)
上映時間 12:10〜13:50
2013年 9月12日 一般公開 情報
読売ランド前 シネマバー ザ・グリソムギャング 
9月28日(土)公開
 公開情報
大阪第7芸術劇場・シアターセブン
10月12日(土) 〜 10月25日(金) まで公開⇒公開情報
2013年 7月30日 7月27日オーディトリウム渋谷にて 公開初日の模様
 井上誠吾のひとり言 
2013年 7月18日 上映イベント・開催予定
7月26日 東京新聞の夕刊に紹介 ⇒ 記事 
月刊シナリオ誌 8月号に掲載 ⇒ 井上誠吾のひとり言
フルコンタクトカラテ 9月号 
7月23日発売に掲載紹介されます。
井上誠吾のひとり言
2013年 5月21日 ロードショー決定 予告編公開
場所:オーディトリウム渋谷 ユーロスペース2F
上映期間:7月27日〜8月16日 
2013年 4月7日 福岡県宮若市チャリティー上映会
チャリティー収益・15万円を宮若市へ寄贈。その後、福島県矢吹町へ義援金として送られた。
2013年 3月29日 アメリカの映画祭「ジャパンフィルムフェスティバルロサンゼルス」に特別招待作品として正式にノミネート
井上誠吾のひとり言
開催日:2013年5月11日ー26日
2013年 1月24日 4月7日(日) 福岡県宮若市チャリティー上映会決定
2012年12月16日 プレ西荻窪映画祭
2012年 9月30日 先行上映会 渋谷・ユーロスペース
2012年 9月17日 震災復興支援チャリティ公開 矢吹町文化センター(福島県)


大震災で被災した母と子が、福島から東京へ引っ越してきて、商店街の人々や空手道場の人々に支えられながら成長していく。

【story】

3
月。いつか誰もが卒業し、いつか誰もが己を乗り越えていく季節。
大震災後の福島から、東京に避難してきた母・美咲とその息子・大和。
幼い大和は強くなりたいとい う気持ちから、空手を学ぶ事を母に願うが、母の美咲は大和が空手をやる事を許さなかった。そんな美咲もかつては空手を 愛した人間だった。過去に美咲と切磋し合った桐生は空手の道場主として、やる気を見せてくれない道場生の子供たちに手を焼きながらも“強さとは何 か?”を未だ探していた。東京の地で再会した美咲と桐生は喜びあうが、大和に空手を教えようという桐生の考えに、美咲は身を振り乱して桐生と空手を否定するのだった。心を閉ざしていく美咲に呼応するかの様に、桐生の下にも道場存続の危機が訪れる。そんな中、大和の中で育まれていた、自由で、真に強い“心の翼”は、過去に囚われていた大人達を少しずつ変えていき、小さな奇跡を生みだしていく―――



出 演  菜 葉 菜  河合龍之介  神名悠翔(誠真会館)  円谷隆政(門馬道場)
     寺島 進   菅田 俊   結城貴史  関根大学 

企画/製作/脚本 井上誠吾  プロデューサー 浅野博貴  監督 倉田健次

製 作  坂谷彦山  門馬智幸  新津茂男  山田晴夫  猪鼻徳寿  佐藤郁生  
     川村勝伯  野田武弘  岡村秀雄  中里 晃  加藤邦顕  齋藤勝美 

協 力  誠真会館  志優会   門馬道場   オレンジボード  丸美屋食品  
     やましろや   西荻窪商店街連合会  福島県矢吹町

(C) 2013 リトルウィング製作委員